粗大ごみの回収トラックにご用心

故障した家電製品や不要になった家具など、粗大ごみの処分って大変ですよね。自治体によって方法はバラバラだし、電話したりシールを買ったり、自分で持ち込まないといけないことも。その上処分料だとか引き取り料だとかリサイクル料なんかもとられて、手間もお金もかかってしまいます。
そんな時、民間業者で「不要になった家電製品、鉄くず、自転車、バイクなど引き取りま~す」と放送しながら走っている軽トラックが来たらラッキー、持っていってもらおうと思いますよね。でも、気を付けて下さい。てっきり無料回収だと思っていたら大間違い。軽トラックをとめて声をかけ回収して欲しいものを持って行ってから「これだと回収代は3,000円ですね」なんて言われることがあります。そこですんなり支払うのは勿体ないです。実は回収業者は鉄くずを売ったり使える家電製品ならリサイクル業者に売ったりと、無料で引き取っても利益が出るようになっているのです。ではなぜ、回収代を請求するのか?答えは簡単、お小遣いになるからです。業者には元締めがいて、トラックは回収したものを集積所等へ持って行き自分の取り分をもらいます。その時に回収代については触れません。無料回収前提だからです。だから、もし回収代くださいと言って払ってくれたら超ラッキー、丸ごとその人のポケットに入るのです。どうですか?とりあえず言ってみようという気になるのも当然ですよね。ただ、もちろん物や業者によっては規定で有料になっている場合もあります。とりあえず、有料だと言われたら値切ってみましょう。「有料ならやめておく。ポストに無料回収のチラシが入っていたので、そっちに電話してみる」と言ってみるのも手です。無回収だと儲けはゼロなので、案外無料でいいと言われるかもしれませんよ。