重曹はトイレ掃除にも役立つ

キッチンの掃除で重曹をよく使いますが、トイレにも使えることを最近になって知りました。重曹にはクレンザーのように研磨効果があるので、便器内にこびりついた、しつこい汚れを落とすのに使えるんだそうです。便器の水がたまる部分や、縁の裏側など、汚れの目立つ部分に重曹をふりかけます。届きにくい部分にはトイレブラシに直接重曹をふりかけ、擦れば大丈夫でした。擦ってみると、わりと軽い力で汚れがスルスルと落ちます。トイレ用洗剤よりもいい具合ですが、完璧には落としきれない感じがします。この場合、重曹に加えてクエン酸を使うのが良いようです。クエン酸を水で薄めて汚れの部分に付着させた後、擦ってみると、確かに汚れが落ちやすくなった気がします。重曹とクエン酸を使っただけなのに嫌なニオイも取れて、とても清潔感のあるトイレに仕上がりました。重曹もクエン酸もさほど高くないですし、コスパの良い洗浄剤として今後もトイレ掃除に活用したいと思います。