オフィス移動で出た不要品処理

以前、企業の規模を広めるために、もっとスタッフも増やすために職場のオフィスも広めることになり、広いオフィスに引っ越しをすることになりました。オフィスの移動をするにあたり、不要なものを処分することになったのですが、機械なども一新するため、思いの外不要品がたくさん出てしまい、処分する書類なども大量に出たのですが、ただ捨てるだけでは情報などの漏洩なども心配だったため、処理するのも大変だと思っていたところ、簡単には処分できないと判断し、業者の方に処分を依頼することになりました。
大型のコピー機は数年前に使うことができなくなったものなどもあったり、壊れたオフィス用品がたくさんあったので、みんなで一安心しました。業者の方はテキパキと不要品を運びだし、あっという間に処分をしてもらえたので、オフィス移動も予定よりもスムーズに済ませることができました。業者の方に来てもらえなかったら、きっと大型のコピー機などを処分することすらも一苦労だったはずです。