長い間放置されていた部屋を片付け

職場で事業の拡大のためにオフィスが必要ということになり、長い間物置のように放置されていたオフィスがあるため、そちらを使用することになりました。新事業には自分も関わっていたため、まずはオフィスの状態を見に行くことになりました。
しかし、コンビニ程度の広さのオフィスには、さまざまなものが押し込められているような状態で、どう考えてもここを大掃除しないと利用することが出来ないという結果に陥りました。本社で使えなくなったコンピューターや壊れた椅子、なぜか小さな冷蔵庫や会社には関係がない車の部品やランドセルなどもあり、自宅のゴミをこちらに押し込んでいたというような形跡がチラホラと見て取れました。
社員三人でこのオフィスを1ヶ月で稼働できるようにしろと言われ、大型のゴミなどは業者さんに引き取ってもらい、処分できるものはこちらで処分するようにしました。10日間ほどは先が見えなかったのですが、大型の家具などを処分してもらえると割りとスムーズに片付けが終わり、無事にオフィスとしての利用が出来るようになりました。