実家に不要品が溜った理由

実家には老いた両親が仲良く暮らしています。子供達は独立したまに実家へ両親の様子を見に行くのですが、数年前から実家に物が増えていることを私たちは心配していました。年金暮らしでお金にも時間にもゆとりがある生活だと買い物が趣味になってしまうようです。

たとえば、必要のない除湿器とか空気清浄機がいくつもあったり、靴が収納に入りきらないほど溜っていたり。帽子好きの母ですが、すぐ飽きてしまうのか帽子の数も増えタンスの上が重なった帽子でいっぱいになっていたり・・・。まだまだ挙げたらきりがないくらいたくさんの物で家の中が狭く感じるようになってしまったのです。

私は兄弟の中で1番時間に余裕があり実家に近い場所に住んでいるので不用品の処分は私がやりました。空気清浄機のような大きな物で使わない物は親戚に譲ったりリサイクル業者に買い取ってもらいました。また、物を処分するだけでは解決しないので両親のお金の管理を私がやっています。